低身長の大学生は絶対必見!
マジで身長伸ばせました。。。。165→172cm(1年かけて7cmアップ)

あと、5cmだけでいいからって思ってやってみたんだけど、7cm伸びたぞ〜!!

1年かかったけど、マジでやって良かった。
😭😭😭😭😭

大学生なら身長伸ばすのまだ間に合うから低身長の男女におすすめ!

↓↓↓

20歳の成長期が過ぎた大人でも90日間で最低でも1cm以上身長が伸びる方法『上嶋式3ステッププログラム』

続きを見る!

おすすめ

大学生におすすめの黒染め方法(就活前に使える激安テクニック)

大学生におすすめの黒染め方法(就活前に使える激安テクニック)

この記事では、大学生におすすめの黒染め方法についてまとめています。

“マーガレット”
“マーガレット”
黒染めしたいんだけど安くて綺麗にできる方法ない?
“ムーン”
“ムーン”
じゃあ、おすすめの黒染めアイテムを紹介してあげるよ!500円未満でできるから美容院よりも安く済むよ。

大学生であればブリーチをバンバンして髪を明るく今風のトレンドカラーにしている人も多いですよね。

ブリーチを3回・4回もして完全に色素を抜いているツワモノもザラにいます。

でも、あるきっかけで髪を黒染めしないといけないこともありますよね。

例えば、就活前。

最近では、個性を大事にしている企業なども増えてきているので髪が金髪だろうがグレーアッシュだろうが、パープルだろうがOKなんていう会社もありますが、大手企業や老舗企業になってくると、髪が明るいだけで100%終わります。

なので、大学生も就活前には黒染めが必要です。

しかし、黒染めを美容院でするとなれば3000円〜6000円は普通にかかります。

「仕方ないか。」と割り切れる人もいるかもしれませんが、なるべく安いほうがいいですよね。

そんなモチベーションの上がらない就活に備えるために黒染めで3000円〜6000円が吹き飛ぶなんて僕だったら耐えられません。

そこでこの記事では、超激安の黒染め方法について紹介します。

かかる費用はたったのワンコイン(500円未満)。

市販の黒染めを使う方法です。

実際に僕もこの方法で黒染めをやってみたのですが、かなり綺麗にできたのであえてブログで紹介させて頂きました。

それでは見ていきましょう。

大学生はいつから黒染めすべき?

大学生はいつから黒染めすべき?

大学生におすすめの黒染め方法を紹介する前に、大学生はいつから黒染めをすべきなのか?

改めて重要な部分を確認しておきたいと思います。

基本的には次の3パターンが定番ですね。

大学生の黒染めのタイミング
  1. 就活前
  2. バイトの面接前(明るい髪OKじゃないバイト)
  3. 明るい髪に飽きた時

就活前の黒染め

まずは就活前の黒染めですね。(これからは就活解禁の時期がなくなるので早めに動く人も増えて行くと思います。最近なんかは特にTwitterなどのSNSから積極的に企業に勤めている人と連絡をとり、実際に会うなどして面接対策をしている人なんかもいます。こんな感じでフットワーク軽めに早めに動いておいて損はないですね。)

一番オーソドックスなタイミングではありますが、美容院のメニューにもあるくらいですから就活前に黒染めをやる人は多いと思います。

ベンチャー企業などに就活しない限りは髪色はなるべく黒くシックに整えておいて損はないですね。

また、黒染めをすることで自分自身キリッと引き締めることもできるのでやる気スイッチON目的にもおすすめです。

バイトの面接前

それからバイトの面接前ですね。

コンビニのバイトや派遣バイトなどであれば明るい髪もOKみたいですが、大抵のバイトは明るい髪はNGです。

面接時でもチェックされるのでキッチリ系のバイト(書店・カフェとか)をするつもりの方はバイトの面接前に黒染めをしておきましょう。

ちなみに、茶髪くらいだったらOKのところもあるようなので、募集要項をチェックしてみてください。

明るい髪に飽きた時

最後に明るい髪に飽きた時ですね。

不意に自分の金髪に妙に違和感を感じる日がくると思います。

カラーバターなどを使っても綺麗に染まっている状態はせいぜい3日間程度、美容院で染めても抜けるのが早いので、鮮度が落ちやすい。

特にブリーチなんてしているといくら綺麗に染めても、すぐに色が抜け金髪に逆戻り。

最近なんかは美容院で紫系のカラーを入れて染めてくれるので、色落ちしても綺麗な金髪に仕上げてくれるのでまだいいですが、プリン状態は避けられません。

そこで本来の黒髪にリセットしてあげるのもいいですね。

感度の高い方であれば、だいたい季節ごとに明るい髪と暗めの髪を切り替えており、夏場などの暑い季節は明るい髪に、冬場などの寒い季節は暗めの髪色にするのが定番です。

ここまで、大学生はいつから黒染めすべきなのか?について解説してきました。

ここからようやく大学生におすすめの黒染め方法を紹介していきたいと思います。

大学生におすすめの黒染め方法(就活前に!)

大学生におすすめの黒染め方法では市販のアイテムを使います。

それがこちら!

リーゼの泡カラーナチュラルブラックです。

こちらを乾いた髪に塗っていくだけで簡単に黒染めができます。

実際に僕もこのアイテムを使ってみたのですが、簡単に黒染めできました。

しかも、めちゃくちゃ綺麗に。

大学生におすすめの黒染め方法

このリーゼの泡カラー髪色戻しはカラーバターなどとは違い泡状のカラー剤です。

なので、色ムラができにくいのと容量がたっぷり入っていて、髪が長い人でも使いやすいという特徴があります。

匂いが鼻にツンとし、美容院でよく嗅ぐカラー剤の独特な香りがしますが、気になった部分はそこくらいでした。

それに花王が開発した商品なので、安心できます。

就活前大学生におすすめの黒染め

値段も市販で買えばワンコイン未満で買うことができますよ。

ちなみに、ECサイトなどでも購入できます。

大学生の黒染め特集

大学生の黒染め特集

ということで、今回は大学生におすすめの黒染め方法についてまとめてみました。

この方法で黒染めしていただけば綺麗に黒く染めることができるだけでなく、かなり安くコストを抑えることができます。

美容院に行く余裕がない人や行くのが面倒な人はぜひ試してみてください。

では、リーゼの泡カラーを使うときの注意点を軽く紹介して終わりたいと思います。

リーゼの泡カラーはワンプッシュでかなりの量が出てくるので1プッシュずつ手にこんもり盛ってから優しく髪になじませて行くのがおすすめです。

カラーバターで染めるのに慣れている人などは、衝撃かもしれません。

また髪を染める際にはゴム手袋やビニール手袋を着用することをおすすめします。

手で直接カラー剤を触ってしまうと手までも黒く染まってしまいます。

石鹸などで落とせなくもないですが、爪の中などに入ると面倒なので手袋は必須です。

うなじなどを染める際には首元に泡カラーがつきやすいですが、あとでお湯洗いすれば落とせるのでそこまで神経質にならないでいいと思います。

ただし、ずっと放置しておくと取れにくくなるのでウェットティッシュなどで拭き取るなどがおすすめです。

最後にリーゼの泡カラーナチュラルブラックを安く買える商品ページを紹介していますので、通販で購入したい方は下記のリンク先をチェックしてみてください。

0
大学生が月収100万円をラクに達成するためのテンプレート「New Game+」
月収100万円をラクに達成するためのテンプレート

こんにちはMOONです。

突然ですが、 動画や電子書籍を無限に複製して 収入をガンガン増やすことが可能な 「情報販売」という職業をご存じですか?

パソコン1台で家から出ずに 年間6億円の利益を得ている講師による 情報を販売して自動的に 収入を得るための方法を 「基礎から応用」まで公開しています。

今だけ「特別プレゼント」もお渡ししていますが、 24時間限定となりますので、 チャンスを逃さないよう ご注意ください。 ↓↓↓

【月収100万円をラクに達成するためのテンプレート】

■卑怯すぎる裏技を公開 今回あなたにお伝えする 「情報販売」の手法は すでに月収100万円プレーヤーを 多数生み出していて、 中には3ヶ月で2300万円を 達成してしまった人もいる、 効果実証済みの手法です。

人間の購買意欲を強く刺激することも可能な 「危険な技術」を含むので 絶対に悪用しないでください。

・2019年だけで年間6億円の利益を得ている講師が使っている 「禁断の文章テンプレート」

・「卑怯すぎるカンニング」をして 勝てる勝負だけに挑む方法 (※もちろん合法です)

・不労所得を生み出す「自動販売機」を ネット上に設置する方法 上記のような強烈な内容を含むので、 人数と期間を限定しての公開となります。

詳細はこちらからご確認ください。 ↓↓↓

【月収100万円をラクに達成するためのテンプレート】「New Game+」

続きを見る!

1+
【彼氏・彼女を作るならこれ!】大学生必見!
MOON
MOON
「本気で恋人が欲しい!」「早く彼氏・彼女を作りたい!」
そんな大学生におすすめなマッチングアプリを厳選して紹介します

大学生におすすめのマッチングアプリ【ランキング】

大学生におすすめのマッチングアプリ